リアルタイムでコミュニケーションがとれる人気ライブ配信アプリ

インスタグラムのアプリ

インスタグラムには、手軽にライブ放送ができるインスタライブという機能があります。動画撮影機能があれば生放送を開始でき、スマートフォンやタブレットでも可能です。大きな特徴としては放送中にコメントとのやり取りができることでしょう。配信画面の左下にチャットが流れるので、配信者は視聴者とコミュニケーションを取りながら放送が楽しめます。ファンとの距離が近いのは写真にはない生放送ならではの特徴です。

視聴者として放送を見る方法も簡単で、あなたがフォローしているユーザーが生放送を開始すると、ストーリーにアイコンが表示されるので、そこをタップすれば視聴が始まります。視聴しているとハートマークが画面に表示されることがありますが、これはいいねの意味を持つ機能で、このハートによってさらにファンとの距離が近いコミュニケーションが実現しています。インスタライブのようなライブ配信アプリは現在さまざまなものが登場しています。なかには投げ銭機能により稼げるものもあるので紹介してみましょう。

MixChannelはミクチャの愛称で親しまれるライブ配信アプリです。コメントが投稿できることはインスタライブと一緒ですが、MixChannelにはスーパーコメントという特別な投稿機能があります。これはMixChannel内の通貨であるコインを購入したユーザーが投稿できるもので、3段階のグレードがあります。グレードが高いほど目立ち、長く配信画面に残ります。コインやスタンプ、応援アイテムを多く獲得するとランキングに載ることができます。MixChannelは期間限定のコンテストの開催があることも特徴です。全国ナンバーワンの女子大生を決めるコンテストなど、テーマに合わせた独自のコンテストの開催があるのでぜひチャレンジしましょう。ちなみに女子大生コンテストの特典は人気雑誌のモデルになれるという特典でした。

多国籍のユーザーがいるライブ配信アプリにはLive.meがあります。中国のネット企業が開発したアプリでアジア圏を中心に人気が高まっています。Live.meは投げ銭が10円単位で設定できるので、気軽に稼ぐことに向いているアプリです。

17LiveやPocochaは国内の企業が運営していることで安心感があるアプリになります。17Liveは台湾発の多国籍で展開されているサービスですが、日本に拠点がありイベントが多いことで知られます。PocochaはDeNAが運営しているサービスです。大手企業が運営しているだけあり、未成年は深夜で配信できないなど安全面はしっかりと整備されていながら、稼げるアプリとして人気が高まっています。