流行のASMRをやるならInstagramの動画でアップしてみよう

色々なSNSのアイコン

最近、ニコニコ動画やYouTubeで流行の兆しがあるASMRというジャンルを知っていますか。AutonomousSensoryMeridianResponseの略語で、人が心地よいと感じる音や感覚、反応といった意味になります。日本では2015年頃から動画共有サイトで見られるようになり、最近はタレントがASMRの愛好家であることを公言し話題となりました。若い女性を対象にした流行語大賞でもASMRはノミネートされており、知名度はさらに高まることでしょう。

もっぱらニコニコ動画やYouTubeで投稿されているのは、女性のささやき声や耳かきの音、吐息などが多いです。このように女性が投稿することが多いですが、ジャンルとしてはもっと広く、例えば梱包に使うプチプチの破裂音、ハサミで物を切る音、雨の音、布がこすれる音など、人が心地よいと感じるものであればどんなものでもASMRになります。

InstagramでもASMRは流行の兆しを見せています。宣伝効果や広告効果があると考えられているからです。実際に中国の企業がASMRを利用したチョコレートのCMを作成したことで話題になりました。女性のささやき声とパッケージを開ける音やチョコを割る音が強調されたCMで、その斬新なCMは世界で話題になり、高い宣伝効果や広告効果になったといわれています。炭酸飲料で有名なペプシはキャップを開けるときのシュワーという炭酸音をInstagramで公開しています。このように特にフード産業でASMRによる宣伝は行われており、企業アカウントに行けばいろいろな動画が見つかるでしょう。気になる人はハッシュタグで調べてみることをおすすめします。

フード産業で特に使われている意味を考えると、やはり食べ物には食感や音が大切になるからでしょう。食べ物を食べるときに発する何気ない音には、人が気持ちよいと感じるものがあります。それを最大限強調することで、より商品の魅力を増すことが可能になります。

同様にASMRを利用すればあなたの魅力を増すことにも繋がります。心地よい音は対象への好意に繋がりやすいからです。こうした理由で人気の高いInstagramアカウントもASMRに挑戦しているケースは多く見つかります。ささやき声や吐息はそこまで苦労することなく動画が作れるので、初心者にも始めやすいです。元々ASMRをやっていた人も宣伝となりますので、舞台にInstagram加えて、チャレンジしてみてください。